高松 パート看護師

日勤の時の夕食はどうしてる?

看護師に限らず、ワーキングマザーにとって毎日の食事って、結構、頭悩ませるものですよね。
総合病院で働いている頃は、患者さんも多く、とにかく忙しくて、あっという間に1日が過ぎる感じで、夜勤も重症度の高い患者さんを担当している時などは精神的な負担が大きく、そんな中で食事を考える力など残っていなかったりして、2世帯住宅に住んでいる自分の母親頼みだった時期もありました。幸い、母はそういうことを苦に思わない人なので、助かりましたし、子ども達もそういうものだと思って、特にいろいろ言ってくることもありませんでした。でも、ずっと母を頼れるわけでもないし、母もそれなりに歳を取ってきて、自分ももう少しゆとりがある仕事をしたいと考えて、介護施設へ転職しました。残業も特にないので、だいたい平均して18時には帰宅出来るようになり、仕事面でもストレスが少ないので、家族と共に過ごす時間にゆとりも出来るようになりました。食材の買い物は休みの日にまとめ買いすることが多いのですが、野菜などは新鮮なものを食べたいので、宅配を利用したりしています。今は宅配で野菜とお肉などが1品料理用にセットされているものもあって、そういうのを利用することもあります。子どもが小学3年生ぐらいになって料理に興味を持った時など、このセットされたものを料理してもらうこともありました。材料は切ってあるので、炒めるだけだったりするんですが、夕食準備に時間はかけられない、でも、子どもが手伝いたがっている時にぴったりでした。夜勤の日は、やっぱり母親頼みになってしまいますが、私も母が作らない料理などを作っておいたり、子ども達が1品作ったり、と、料理での交流も出来ています。忙しいとついついおろそかになる食事ですが、食事がしっかりしていると、毎日の生活も良くなるので、ネットで情報仕入れたり、看護師仲間に聞いたりしながら、工夫してやっています。